毎日を”ビジン”にする女性の新聞 Ran

iPad mini KDDIとソフトバンクから発売

エンターテイメント

[2012-11-30]

iPad mini KDDIとソフトバンクから発売

アップルの新しい多機能端末「iPad mini(アイパッドミニ)」と第4世代の「iPad(アイパッド)」が30日、ソフトバンクとKDDIから発売された。

両機種は、国内では初めてLTEに対応したほか、これまでソフトバンクのみがアイパッド(携帯電話の通信回線を使えるWi-Fi+Cellularモデル)を販売していたが、iPhone(アイフォーン)に続き、KDDIが参入した。KDDIの田中孝司社長は「ミニを使ってみて、自宅と外出先で本当にシームレスに使えると実感した。バッチリだ」と笑顔で語った。

アイパッドミニは、ディスプレー7.9インチ、厚さ7.2ミリ、308グラムで、アイパッド(第3世代)に比べて薄型軽量になった。グーグルの新型端末「ネクサス7」(340グラム)より軽い。

価格は、KDDI版のアイパッドミニ(16ギガ)が3万9600円。同第4世代のアイパッドが5万3760円。両機種のWi-Fi版は11月2日からアップルが販売している。






■情報元:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000000-maiall-bus_all

このジャンルの他の記事