毎日を”ビジン”にする女性の新聞 Ran

博報堂がECサイト向け試供品配布サービス開始 wajaなど参加

ビューティー

[2012-11-30]

博報堂がECサイト向け試供品配布サービス開始 wajaなど参加

博報堂DYホールティングスが、ターゲットサンプリングサービス「BUYNDER(バインダー)」の提供開始を発表した。

消費者がインターネットで注文した商品に、無料の試供品を添えて配送するというECサイトのサンプリングの仕組みに着目した新サービス。「BUYNDER」に参画する広告主やEC事業者は、複数のECサイトをまたぎ消費者の購買履歴や利用者層を把握することが可能となり、それぞれの趣味嗜好に合わせた試供品を届けることができる。

「BUYNDER」は、複数のECサイトにまたがる大規模な同梱ネットワークを構築し、ターゲティングの精度を高めることでサンプリング効果の向上につなげる。運営を担当するのは博報堂DYホールティングス傘下のBuynd(バインド)。10月に実施した実証実験では、ネットスーパーからドラッグストアまで複数のECサイトを通じて洗顔料のサンプル品3,000個を配布。直後のECサイト上の販売データは配布前と比べて当該商品の売上が17%上昇し、カテゴリー内のシェアは7.6%から11.5%に拡大したという。アパレル系のECサイトに提供するサンプリング品は「コスメやシャンプー、洗顔料、美容ドリンクなど」(Buynd 代表取締役社長 毛利俊介氏)を予定しており、現時点では「waja(ワジャ)」 や「セレクトスクエア」など48のECサイトが参画している。各業種の需要開拓を狙い、1年後には100サイトの獲得を目指すという。






■情報元:ファッションスナップドットコム
http://www.fashionsnap.com/news/2012-11-30/buynder/

このジャンルの他の記事